生誕110年 東山魁夷展@国立新美術館

国立新美術館で開催中の東山魁夷展へ行ってきました!

 

 

若き頃から年代順にまとめられた展示で、

画家が何を体験し、どう作風が変わってきたのか、

感じられる展示でした。

 

このようなまとめ方の展示は、

若い頃は、暗く、年齢を経ていくごとに、軽やかになるものですが、

東山魁夷も例にもれず、

晩年の作品は、とても軽やかで若々しく、瑞瑞しい絵でした。

 

70代になって、ようやく、

絵を描くことは、祈ることであるという思いに出会い、

それまでは、自分には才能がないと思っていたと解説にあったのを読んで、

 

国民的画家とまで言われ、奈良・唐招提寺御影堂の障壁画まで手掛けている画家が、

晩年近くになっても悩み、もがいていたのだなぁ、

むしろ、そういう人間でなければ、人の心を動かすような作品は描けないのかもしれないと思いました。

 

絵は、どれも静さに満ちているのですが、向かい合うと、そこから溢れるエネルギーに圧倒されます。

 

会期は、あと少し、12月3日(月)まで。

 

生誕110年 東山魁夷展@国立新美術館(六本木)

http://kaii2018.exhn.jp/

 



ラブリー☆パンダ動画

パンダ動画を観るのにハマっています!

 

とってもキュートで癒されるパンダの仕草に、次々と再生ボタンを押す手が止まりません!

特に気に入って何度も見ているのが、こちらの動画↓

 

 

これも、とってもキュート♪

 

鬱陶しいくらい、飼育員さんにまとわりつくパンダたちが可愛すぎる!

 

他にもたくさん、Youtubeに落ちてますので、お時間ある時にチェックしてみてくださいー。

 

上野動物園ももちろんですが、和歌山県のアドベンチャーワールドのパンダたちも可愛いですねー。

かなり近くで長く見られるみたいです。

http://www.aws-s.com/attractions/category?t=2

 

上野のパンダ情報サイト

http://www.ueno-panda.jp/

 

ここでパンダの様子が動画で見られます!

http://www.ueno-panda-live.jp/ondemand.html

 



めだかを買い始める

めだかを飼い始めました〜。

 

めちゃくちゃかわいい!

家にいる時は、毎日、毎時、眺めています。

 

最初は、水を変えるのもドキドキしていたけど、だいぶ慣れました。

卵産んで、増やしたいなー。

 

めだか生活を楽しんでいます。

 

 



大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ@東京国立博物館 平成館

「大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」展へ行ってきました。

 

十大弟子立像は、小ぶりですが、それぞれ個性のある仏像たちは、
一体一体、じっくり向き合いたくなりますし、

六観音菩薩も、やわらかな身体つきや表情が心を落ち着かせてくれる雰囲気をお持ちでした。

 

表情も身体つきも柔らかい表現で見ていてホッとします。

 

展示では、薄暗い空間に、スポットライトで照らされた光背が、
繊細な影をつくり、とても美しかったです。

 

 

 

大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ

https://artexhibition.jp/kaikei-jokei2018/

12月9日(日)まで。

 

 



the HIATUS Jive Turkey 2016-2017 Picture Showcase

ハイエイタスの写真展に行ってきました。

ジャズクラブでのツアーを追った写真展。

 

会場は、地下1階です。1階のお店の奥から階段を下ります。

 

 

ひとつひとつがジャズクラブのオトナな雰囲気と
ハイエイタスのメンバーのそれぞれの人物像を浮き立たせていて、素敵でした。

 

写真集を買ってきましたよ。下は、写真集の表紙の写真。

 

スーツ姿、グッときますね。

 

それに、いつものライブと違う雰囲気のメンバーの表情も見られて、とても良かったです。

 

それにしても、このツアーをチェックしそびれていた私って、どうなの。

the HIATUSは、こういうオトナなライブが似合うって、妄想を膨らませていたのに、、、泣。

 

the HIATUS Jive Turkey 2016-2017 Picture Showcase at Basement GINZA
http://showcase-management.net/

写真集と、トートバッグが売られています。
9月30日(日)までです。

 

the HIATUS

http://thehiatus.com/

 



ミケランジェロと理想の身体

ミケランジェロと理想の身体展@国立西洋美術館に行ってきました!

 

彫刻、好きなんです。

それに、ミケランジェロ。建築科出身としても、気になっていました。

気づいたら、そろそろ終了しそうなので、駆け込みで行ってきました。

 

ミケランジェロが生きた時代の人々が、

人間の身体の美をどのように触れていたのかも知れたのが面白かったです。

 

今回の展示の見所は、なんといっても、

ミケランジェロ 初期の傑作の「若き洗礼者ヨハネ」と、ダヴィデ=アポロ。

 

特に、ダヴィデ=アポロは、未完成であることが、神秘的で、
表面に残るノミの跡が、リアル。この彫刻の時代の背景を浮きだたせていました。

 

そして、ミケランジェロに影響を与えた、ラオコーン像。
この古代彫刻が発見された時、当時の人々は衝撃的だっただろうなぁ。

 

撮影できました。360度、どこから見ても、迫力!

 

人間の身体って、美しいな。

惚れ惚れと見惚れた時間でした。

 

ミケランジェロと理想の身体/国立西洋美術館@上野

http://michelangelo2018.jp/index.html

2018年9月24日(月・祝)まで。

 

 

 



めだかが来た!

尊敬するY先生から、めだかをおすそ分けしていただきました。

 

水を入れ替えたり、めだかの行動をネットで調べたり、

いろいろあるけど、生きものが身近にいるって、いいものです。

 

水草を売っている素敵なお店も見つけたし、めだかとの生活が楽しみです。



夏の終わりに…

ようやく涼しくなりましたね。

 

毎年、夏の終わりに聴きたくなるのはこの曲。

 

たまたま見つけたのは、マッキーとミスチルの桜井さんによるカバーでした。

 

 

 

どちらのボーカルもじんとくる、、、ステキです。

 

こうして、志村くんは、生き続けるのでしょうね。

なんて、しみじみ思ったのでした。

 



8/15 ELLEGARDEN@ZOZOマリンスタジアム

復活ライブに参戦してきました。


10年ぶりで、しかも3日間しかないツアー。
よくチケットに当選したものだ、私。この日まで頑張って生きてきて、よかった!
この日、この場所にいられることにまず感謝しました。

 

スタジアムの観客数は、38,000人。
ONE OK ROCKとの対バンでした。

 

ONE OK ROCKは、初めて観たけど、本当にカッコよかった。
ストレートなMCにもグッときて、彼らのエルレへのリスペクトを強く感じたし、
彼らのその思いも、この時間と場所を作ってくれたのだな。

 

エルレの演奏が始まると、あっという間に10年前に引き戻された感じ。
戻されたというか、変わらない気持ちになれたというか。
また、エルレの音楽をライブで観られる日が来るとは思ってなかったので、感無量。

 

個人的には、OLD FANに向けてと歌われた「Middle of Nowhere」と「Lonesome」が聴けて、うれしかった。

今後の活動がどうなるかわからないけど、またこうして会えることを楽しみにしたいと思います。

 

 

ELLEGARDEN

http://ellegarden.jp/

 

ONE OK ROCK

http://www.oneokrock.com/jp/

 

 

 

 



ひとめぼれ

 

キャンドゥで見つけて、ひとめぼれ。

 

無駄だって、無駄遣いだってわかってる!

 

けど、連れて帰ってきてしまいました。

 

ああ、、、かわえぇ、、、照。



profile
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
PAUSE -STRAIGHTENER Tribute Album-
PAUSE -STRAIGHTENER Tribute Album- (JUGEMレビュー »)
back number,majiko,Tetsu Kinoshita,SPECIAL OTHERS,Atsushi Horie
recommend
links
recent trackback
search this site.
Rakuten Link
Amazon Link
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM