<< 春の谷中、上野散歩♪ | main | イトイさんの本 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



  • -
  • -
  • -
  • -

アルトコロニーの定理/RADWIMPS

ここんところ、聴きまくって癒されてます。

その年、その年に、聴くべきアルバム、
押さえておくべきアルバムってあると思うのだけど、
2009年は、このアルバムがその1枚となると思います。

命とか、大切な人とか、当たり前すぎて口にしないこと。
それを主題として歌っていると思います。
ともすれば、重くなるテーマだけど、自分の身の丈の言葉で伝えてくれている。
かわいらしくって、いとしい気持ちが伝わってきます。

前のアルバムでは、はかなさやもろさがあったけど、
今回は力強さがある気がする。
だからといって、肩に力が入っているわけでもなく。
命のたくましさというか、(じぶんもあいても)信じるちからなのかな。

中学生とか、高校生くらいの10代のコに特に聴いて欲しいなぁ。
私もその頃に、出会いたかったかも。


評価:
RADWIMPS
EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
¥ 2,520
(2009-03-11)



スポンサーサイト



コメント
うん、私も大好き〜!!
曲も詞も、こんな風に書けるなんて天才だわ〜って思う。

これから先、このアルバムを聴く度に、涙々で新しい
一歩を踏み出した今年の春のことを思い出すんだろうな〜。
  • まめ
  • 2009/03/30 9:19 PM
>まめさん

コメント、ありがと〜!!
ねぇ、泣けるよねぇ。
なんか、心のすきまをすっと歌詞やメロディーが入ってくるんだよなぁ。
私も来年の桜の時期に思い出すと思う!
  • Miyan
  • 2009/03/31 10:28 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
recent trackback
search this site.
Rakuten Link
Amazon Link
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM